グリーン便袋 仕様変更のおしらせ


この度、グリーン便袋(環境保全用 サニタクリーン便袋)の仕様を、
下記の通りに変更する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

■変更内容

  袋  炭酸カルシウム混入ポリエチレン      
     バイオマスプラ30%混入ポリエチレン
     (炭酸カルシウム入)
 
■変更理由
 原料に植物由来であるバイオマスプラを採用する事により、
 大気中へ排出する二酸化炭素の増加を軽減する「カーボン・
 ニュートラル※」に則った便袋(携帯トイレ)として、環境
 負荷を軽減する為。

  ※カーボン・ニュートラル  
   環境中の炭素循環量に対して中立である概念。何かを
   生産したり、一連の人為的活動を行った際に、排出さ
   れる二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同じ量であ
   る事。

■変更時期
  平成28年4月生産分より
  
  ※順次変更致します。
  ※価格、サイズ、シートの変更はございません。 

 

フリーダイヤル問い合わせ2.jpg