日記の最近のブログ記事

防災トイレ館店長です。

 

約1年ぶりですが、前回の募金より、サニタクリーン便袋の売り上げ枚数が、10829枚 

となりましたので、送金させて頂きました。

bokin7.gif

義援金の送付状((株)ユースクは、防災トイレ館の運営会社です)

 

日本赤十字のHPに、これまでの募金の受付状況として、3324億円(6/6現在)集まったそうです。

(日本赤十字社 義援金の受付と送金の報告について)

 

これらの義援金が、被災された方にとって、少しでもお役に立てていればいいなと思います。

 

ご無沙汰しております。

防災トイレ館店長です。

 

先日、夕方のテレビ番組で、南伊豆町の「みなみの桜と菜の花祭り」のことを知り、丁度、伊東市まで行く用事があったので、帰り道にちょっと足を伸ばしてみました。

 

テレビ番組によると、この時期の桜は、河津さくらが有名で、多くの人が訪れるのに比べ、知名度の低さからか、ここ南伊豆町へは、河津桜祭りの半分くらいしかお客さんが来ないので、何かしようということで、河津桜の咲く川に、青色の電球ボールを流して、また違った景色を楽しもうといったイベントのようでした。

流れ星イベントは、18:00~ということでしたが、ちょっと早く着いたので、周りを散策してみました。

 

nanohana.gif

イベント名にもあるように、菜の花も、河津桜共に咲いていて、明るい雰囲気を出していました。

 

sakura.gif

河津桜もほぼ満開でした。

 

暗くなる前に、撮影場所を確保したかったので、18:00前にメイン会場に近い、九条橋のたもとに三脚をたてました。

もっと、大勢のカメラマンがいるかと思いましたが、平日ということからか、ゆったりと場所を確保することが出来ました。

 

aonogawa.gif

暗くなるのをじっと待っております。

 

18:00になると実行委員のアナウンスと共に流れ星が流されてゆきます。

流れ星には、実行委員が、流す物と、個人の方も500円/個で、祈りを込めて流すことが出来るようでした。

光り玉.gif

辺りが暗くなると、雰囲気が一変します。

 

川沿いの桜もライトアップされ、流れ星もどんどん流れてきます。

周りの人の話によると、前日の雨の影響で、川の流れが、いつもより速いという声が聞こえてきました。

 

jouryuu.jpg

上流の来の宮橋より、下流を見た写真

 

ちょっとだけのつもりが、結局イベント終了時刻の20:00になってしまい、会場を後にしました。

確かに、南伊豆町へ行くことは、あまりありませんでしたが、会場の青野川沿いにいい雰囲気の温泉宿が、何件もあり、今度は、家族と来たいと思いました。

 

あと、メイン会場の道の駅「下賀茂温泉 湯ノ花」には、地元の売店が出ており、その中で、試食が美味しかった「酒漬けサンマ」をお土産に購入しました。

sanma.jpg

酒漬けサンマ、5匹で500円でした。2匹は、お裾分けしました。

この辺りの名物のようです。
一晩酒に漬けたサンマの干物なのですが、日本酒を相性が、良さそうで楽しみです。

 

ちなみに、このイベント、3/9(日)まで、続くようなので、河津桜を見に行かれるようでしたら帰りに寄って頂きたい、もちろんこれを見に行って頂きたいところです。

こんにちは、防災トイレ館店長です。

 

東日本大震災の発災から、早2年が、過ぎました。

今もなお、不自由な生活を余儀なくされている方が、多いと聞いております。

そんな報道をきいているからでしょうか?日本赤十字への義援金は、いまだに毎月約7800件金額にして、4.8億円も寄せられているとのことで、義援金の受付を来年平成26年3月31日まで延長するとのことです。

 

私共も、日本赤十字の義援金受付が、続く限り、「サニタクリーン便袋」の売り上げ、1枚に付き1円募金を続けて行きたいと思います。

さて、今回は、年度末という時節でしょうか。企業の方による、「簡単トイレ団体用セット」の注文が多かった様に感じます。

前回の募金から平成25年3月31日までの「サニタクリーン便袋」の売り上げが、18778枚だったので、

18,778円日本赤十字へ義援金を送金させて頂きました。

 

お買い上げ頂いた方々に御礼すると共に、被災された方々の一日も早い復興をお祈りしたいと思います。

hurikomisyo.jpg

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

早いもので、今年も残すところ2日となってしまいました。

本年も色々とお世話になり、どうもありがとうございました。

 

さて、サニタクリーン便袋の売り上げ1枚に付き1円の募金活動、サニタクリーン便袋の売り上げが、10,617枚に達しましたので、¥10,617.-を日本赤十字、東日本大震災義捐金口に送金させていただきました。

gienkin

義捐金の振込書、振込料の無料措置も継続中でした

 

当初、1年間の期限だった、日本赤十字 東日本大震災の義捐金窓口も半年延長され、さらに平成25年3月末まで、延長されているようです。

義捐金のその後の配布状況が、厚生労働省のホームページに載っておりました。

厚生労働省のホームページへ(義捐金の配布状況)

 

それによりますと、募金総額約3,600億円のうち、94.5%が、被災した方々の手に渡っているとの事です(平成24年9月21日現在)。

一人ひとりの方に渡る金額は、大きくないかもしれませんが、少しでも助けになっていればと思います。

 

皆様も良いお年をお迎え下さい。

来年は、1月7日より営業が始まります。

また、よろしくお願い致します。

こんにちは、防災トイレ館店長です。

 

昨日、東京ビッグサイトで行われた危機管理産業展2012(通称:リスコン)に出掛けました。

リスコンとは、リスク・コントロールの略で、地震、津波、雷等の自然災害から、火災やテロまで、様々なリスクを管理するという意味のようです。

riscon

リスコンは、テロ対策特殊装備展と共催でした。

 

内容については、従来通りの地震、水害などの自然災害対策から、節電・停電対策、BCP対策と言うブースもありましたが、今年ならではのブースは、東京都で来年より施行される「東京都帰宅困難者対策条例」に合わせ、帰宅困難者対策 と言うブースが気になりました。

そんなブースのひとつが、

sougousabisu.jpg

弊社でも取り扱いの簡易トイレ「サニタクリーン」のブース。

一般の方にもトイレ問題が、徐々に浸透してきたようで、熱心に見られている方もいました。

 

会場では、テーマ毎のセミナーも行われており、「災害時におけるラジオの活用法」というセミナーに出席してみました。

semina(radio).jpg

 

現在は、テレビやインターネット(twitterやSNS)が、発達している中で、ラジオの存在感が、薄れてきていますが、災害時の優位性についてのお話でした。

一例を挙げると

・スイッチを入れるだけで、情報が得られる。(インターネットは、自分から情報を探しに行かなければならないが、気が動転している中では、なかなか難しい。)

・自分の置かれている立場や、周りの状態を知ることにより冷静さを取り戻せる。

ということで、一人一台というより、身の回りに一台(家に一台、会社にも一台)置いておいた方がいいとの事でした。

 

災害対策、といっても何から始めたらいいか分からない。

思っておりましたが、ヒントを得られたような気がします。

 

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

お盆休み明けのある日、「来週の日曜日、ダイヤモンド富士を狙ってみませんか?」と伯爵様こと加藤先生よりメッセージを頂き、二つ返事でOKしました。

ダイヤモンド富士とは、富士山の山頂より、朝日が昇る時、一瞬、キラリとダイヤモンドのように輝く様を言い表したことで、富士宮市の田貫湖では、4月20日と、8月20日の年2回そのタイミングが訪れます。

 

被写体が、富士山の場合、全国から写真家が集まってくる為、場所取り合戦が激しく、前夜、現地に入り、車中泊のうえ、撮影に望みましたが、現地に到着してみると、既に最前列は、埋まっていた為、2列目に三脚を設置し、朝を待つことに、

 

AM4:00眠い目をこすりながら起床、当然真っ暗闇ですが、よく見ると星も見えます。

 

しかし、 期待が持てるかと思いきや、夜が明けてきても中々富士山が、雲の中から現れません。

ダイヤモンド富士の予定時刻、AM6:05に近づいた頃、うっすら富士山らしきシルエットが見えてきました。

 

H240819kagehuji.jpg

富士山かと思いきや、雲に写し出された富士山の影。

 

まさにシルエットでした。

 

そして、予定時刻を過ぎ、あきらめムードが、漂っていましたが、一気に辺りが明るくなりました。

 

kumodaia.jpg

富士山のシルエットから出た、ダイヤモンド富士

 

同時にシャッターの音が、辺りに鳴り響きました。

 

後方を振り向いてみると、

garally.jpg

いつの間にこんな人だかりでした。

 

「初めてにしては、上出来。」 と伯爵様。

 

確かにその通りですが、後一歩だっただけに、我慢出来ずにいました。

 

明日は、月曜日で仕事ですが、AM6:05なら、仕事の前にちょっと寄れるだろうか?

と考えながら、片付けをしながら考えておりました。

 

明日に続く

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

本日は、防災の日、店長の住む静岡県富士市でも朝から、防災訓練の放送が流れております。

いきなり、防災ラジオから緊急地震速報が流れ出し、驚きましたが、これを機会に緊急地震速報が流れたら、どうするか?

 

・非難時の持ち出し品は、緊急時にすぐ出せるようになっているか。

・避難所は、何処で、家族が、一緒にいない時の連絡方法はどうする。

 

等、確認してみては、どうかと思います。

 

災害は、突然やってくるもの、準備をしているかどうかで、その時の行動は、変わってくると思います。

 

今、この瞬間地震が着たら、大丈夫か?

 

そう考えながら準備をしては、いかがでしょうか?

 

防災ラジオ

我が家の災害用ラジオ、電池がなくても手回しで、ラジオが聞ける他、携帯電話の充電も可能です。

 

このラジオも震災発生時には、手に入れる事が出来ませんでした。

災害の準備は、何か起こってからでは、遅いということを実感しました。

 

こんにちは、防災トイレ館店長です。

 

先日、(有)アイリンクコンサルタントさんの定例のIT講習会に参加しました。

レジメ

日々進化する検索ロボット、しかしそれは、ユーザーが求める情報をどれだけ正確に検索出来るかという所へ向かっているわけで、HPの作り方もユーザーが、求める情報を、分かりやすく情報提供していけば、間違いないと思いました。

それを、実際やっていくことが、難しいのですが、

 

講座の後は、食事をしながらカメラ談義、最近D800を手に入れられた伯爵様に、その良さを聞き、自分もいつかは、・・・と思いを馳せるのでした。

料理が届くたび、お決まりの撮影練習。

サラダ

つくね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラダ(左)と月見つくね。

刺身3点盛り

刺身3点盛り

 

立ち寄った居酒屋さんは、今の流行りか個室で、照明も暗めということで、標準レンズを装着した私が、苦労していると、伯爵様が、自分のカメラのレンズを貸してくださり、撮った写真です。

レンズの明るさが、歴然で、本体もさることながら、レンズの重要性を感じました。

 

本日の飲み会参加者

中古PC屋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒲郡の中古PC屋さん(標準レンズで撮影)

伯爵様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伯爵様、愛機と一緒に(伯爵様のレンズで撮影)

レンズによる明るさの違いを実感。

 

やはり、カメラは、レンズで撮るを再確認。

 

 

 

こんにちは、防災トイレ館店長です。

 

先日、東京ビッグサイトにて行われた、防災EXPOにいってまいりました。

防災EXPO看板

オフィス防災EXPOは、オフィス関連の展示会と一緒に開催され、オフィス総合展となっておりました。

 

内容としましては、名刺の作成サービスから、地震速報サービスや、今年の特徴としては、BCP(※Wikiより)が、ISO規格になった影響か、BCPコンサルティングサービスと言うものが、多かった気がしました。

 

訪れたのが、最終日の金曜日というせいか、人出も多かったのですが、そんな中でも防災関連のブースは、2,3割人口密度が、多い気がしました。

 

総合サービスブース

弊社でも取り扱っている災害用トイレ、サニタクリーンのブース

従来の災害用トイレ「サニタクリーン」の展示の他に

 

備蓄ボックス

新製品の備蓄ボックス、部屋やエレベーターの隅に災害用品を入れておく「備蓄ボックス」

 

サニタクリーンブース

こちら(白矢印)も新製品、「特殊救急袋」、何かと思ったら

遺体の収納袋とのこと、チャックには、チャック袋と同じ2重チャックで、臭いも水も通さないということで、こういう利用方法もあったかと思うと同時に、災害対策の現実も垣間見る気がしました。

 

この他に目立っていたブースが、

尾西ブース

アルファー米で、有名な ○西食品、試食も配っており、こちらも大盛況でした。

 

この展示会で、世の中の防災への関心の高さを感じると共に、自分たちに何が出来るかを考えるヒントを頂いた気がしました。

 

 

 

こんにちは、防災トイレ館店長です。

 

前回の続き、虹の郷についてです。

カナダ村のとなりに、わんぱく水遊び広場という、噴水で遊べる広場があり、もう子供たちは、遊びたいモード全開です。

水遊び

昼ごはんの時間を過ぎても、まったくその気がないので、カナダ村のファーストフード店で、焼きそばやホットドッグを買い、テイクアウトして、その場で食べることに

 

天気もちょっと肌寒くなってきたので、嫌がる子供たちを着替えさせ、ローズガーデンへ

ローズガーデン

バラのトンネルを走り回る子供たち

ローズガーデン

赤いバラローズガーデン

白いバラ        

pink.gif

 

 

 

 

 

kairou.gif

tenboudai.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

ここローズガーデンは、社会人になったばかりの頃、出向で行った造園会社で施工したところでした。

あれから、15年位経ったでしょうか?ガーデンもすっかりなじんだ感じになっており、こうして、子供達の走り回る姿を見ると、懐かしいようなちょっと感慨深いような気がしました。

 

 

 

ローズガーデンを抜けて、その先には、しょうぶが、咲き誇っておりました。

菖蒲

菖蒲

 

 

 






 

 



しょうぶが、きれいに咲いておりました。

 

風船(ライオン)

帰り道、出口の近くで、子供達に風船のサービスです。

動物をリクエストすると、猫以外なら作ってくれます。

ちなみに、これは、ライオンです。

 

家族では、初めて来た虹の郷でしたが、独身のときとは、また違った楽しみがあるなと感じました。

そんなに混雑もしておらず、ゆったりと過ごすことが出来ました。

季節により、色々な花が楽しめるようなので、また、来たいと思います。

 

 

ホームページ

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント

  • 防災トイレ館店長: 新年明けましておめで 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: 新年明けましておめで 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: よっしーさん、いつも 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 素晴ら 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: こんにちは、いつもあ 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 木仙人: こんばんは 防災トイ 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 災害時 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: 伯爵様、こんばんは。 続きを読む

ウェブページ