2012年2月アーカイブ

こんにちは、防災トイレ館店長です。

前回のBCPセミナーに続き、NTT西日本 沼津支店のデータセンターの見学会に参加させて頂きました。

semina-rejime.jpg
データセンターの説明資料と、東日本大震災の際の復旧の記録

 
まず、データセンターとは、どうゆうものかと言うと、皆さんの中には、データをサーバーに保管されている方もいるかと思いますが、そのサーバーの保管場所となります。

こちらにサーバーを預けることのメリットとしましては、

①災害時にも、電源供給できる対策が、出来る。
 (停電時 : UPS電源 →ディーゼル発電機 →非常電源車(大型トラック)

②建物地震も耐震化されている(震度7対応)。サーバーを収納するラックも免震構造でした。

③セキュリティー対策。データセンターに入室するには、IDカードと虹彩認証:Wikpedia)が、必要。
あと、複数の場所に、サーバーを分散することによる(東京と大阪など)リスク分散。

等が、あるそうです。

現在、業務の様々なところで、パソコンが使われており、そのデータがなくなってしまうことによる業務へのダメージは、計り知れないだけに、こういった対策も必要だと感じました。

ただ、費用は、安いものでも、10万円/月以上と言うことでした。

そこまでの出費は、難しいので、出来るところから対策すると言うことで、当面は、クラウドを利用したバックアップサービスで、対策して行きたいと思います。

NTTkyokusya.jpg
NTT西日本 沼津支社の局舎(震度7にも耐えられる設計になっているとの事。確かに窓も少なく頑丈そうです)



こんにちは、防災トイレ館店長です。

突然ですが、「BCP」いう言葉は、ご存知でしょうか?

最近、地震等の自然災害の発生が、危惧される中で、聞いたことがある方が、多いのでないかと思います。
 「BCP」とは、Business Continuity Plan(事業継続計画):Wikkipedia)で、災害などが起こった際、事業を早期に回復させる為、どんな対策を行うか、あらかじめ決めておくことを言います。

私の住む静岡県も東海地震が、いつ来てもおかしくないといわれる中、何か出来ることがあれば、と思っていたところ、NTT西日本 沼津支社で、BCPセミナーと、データセンターの見学会があるとの事で、参加させていただきました。

semina-kanban.jpg
BCPセミナー会場

セミナーは、先着20名ということで、会場は、会社の責任者(社長?)といった感じの方々が、多かったように感じました。

まず、BCPとは?と言うところから、その策定方法について、

①トップが関与すること。

②従来の策定例等を参考にする

③出来ることからやる。(←大事ですね)

④PDCAサイクルに則り、レベルアップさせていく。
 (※P-D-C-Aサイクル:Plan-Do-Check-Act(改善))

平常時に、非常時のことを考えることは、なかなか難しいと思いますが、「備えあれば憂いなし」と言うことで、こういった対策は、やっておけば、やっただけの事はあると思います。

BCPいて、検索したところ、日本商工会議所のH.PにBCPについての、ビデオが、ありましたので、下記に案内させていただきます。

中小企業のためのBCP:(日本商工会議所H.P)

次回は、NTTデータセンターの見学についてです。

こんにちは、防災トイレ館店長です。

 

昨年秋、横浜にオープンした「カップヌードルミュージアム」へ行って参りました。

 

cup entrance.jpg

横浜を意識してか、レンガ作りの外装

 

ryoukin.jpg

受付カウンター(料金は、大人500円、高校生以下は、無料というせいか、制服姿の小中学生が多かったです。

 

中は、カップヌードルの歴史や、世界の麺が食べられるコーナー等がありますが、なんといってもやってみたいのが、「My CUP NOODLE FACTORY」という自分だけのオリジナルカップヌードルを作るコーナーです。

 

まず、自動販売機に300円投入し、空の容器を購入し、容器にデザインを行います。

nurie.jpg

ここで、容器にオリジナルデザインを行います。

 

guzai.jpg

好きなスープや具材を選びます。

 

麺を容器に入れてもらい、スープや具材をトッピング。

製造工程さながらに、ふたを熱接着し、最後に外装フィルムに包み、オーブンのようなところを通すと、みるみるフィルムが縮み、商品と同じ、ぴったりのフィルムで包装されました。

firm.jpg

オリジナルカップヌードルの完成

 

デザインといっても、いきなり、絵を描くように言われ、書けた絵がアンパンマンという。絵心のなさが、悲しいです。

omiyagebag.jpg

衝撃で、壊れないように、エアーバッグで包んで、完成。

 

 ちなみに、賞味期限は、1ヶ月だそうです。


cupnoodle.jpg

これまでの製品が、産まれた順に並べられておりました。


カップヌードルが、産まれたのが、1971年ということなので、私と同じ40歳。


koya.jpg

インスタントラーメンの産みの親、安藤百福氏が、試作を繰り返した自宅裏の研究室?が、再現されていた。


安藤百福氏が、初のインスタントラーメン(チキンラーメン)を完成させたのが、48歳だったそうです。

それから、96年の生涯を閉じるまで、生涯現役で、95歳の時には、宇宙で食べられるインスタントラーメンを開発したそうです。


まだまだ、人生これからだなと感じました。




こんにちは、防災トイレ館店長です。

先週、いつもお世話になっている(有)アイリンクコンサルタント主催のIT講習会に参加しました。
今回は、今年度最後の講習と言う事で、三河の会も合同で、にぎやかな会となりました。

resume.jpg
今回のテーマは、「ソーシャルビジネスのリスク分析」

ということで、話題のFacebookや、Twitterをビジネスに利用する機会が、多くなっていますが、その際のトラブル例等から、気をつけなければならないことを学びました。

まず、加藤先生から講義を聞いた後、グループに分かれ、グループ・ディスカッションを行い、発表を行いました。

discussion.jpg
グループ・ディスカッションの様子

皆さん、ネット販売に関わる方々なので、それぞれのご苦労やトラブルがあるようで、参考になりました。

あと、各グループのリーダーが、ディスカッションの結果を、発表したのですが、以前自分も発表した時は、頭が、真っ白で、何を言ったか良くわかりませんでしたが、皆さんは、落ち着いて話されていて、その点についても感心させられました。
講習の後は、近くの居酒屋で、懇親会。

hakoya.jpg
豊橋のTさんと、中津川からお越しの木仙人さん

料理が、運ばれてくると、皆さん、箸をカメラに持ち替えて、まず撮影するいつもの風景。

sasimi2.jpg
刺身(まぐろ、ブリ、たこ、サーモン、貝)だったかな。

よく見ると3人テーブルなので、3枚ずつ(シビアです)。


kani.jpg
かにも付きます。

この他に、揚げ物、雑炊、杏仁豆腐と、さらに飲み放題がついて、3500円とは、安いですね。

この前の週に美ヶ原の撮影会が、あったようで、一眼レフをもっている方もいない方も盛り上がりました。

最後は、溶射屋さんに締めていただきました。

yousyaya.jpg
皆さんのご健康を祈念して、5本締め

今年度一年、どうもありがとうございました。
また来年度も、よろしくお願い致します。

ホームページ

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント

  • 防災トイレ館店長: 新年明けましておめで 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: 新年明けましておめで 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: よっしーさん、いつも 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 素晴ら 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: こんにちは、いつもあ 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 木仙人: こんばんは 防災トイ 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 災害時 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: 伯爵様、こんばんは。 続きを読む

ウェブページ