2011年7月アーカイブ

こんばんは、防災トイレ館店長です。

 

富士山は、7/1の山開きから、8/31までの間、登山する事が出来ます。

店長も4,5回登った事がありますが、その中で、1回だけご来光を目指し、夜出発し、山頂から日の出を拝んだ事があります。

この時期、気温が高いせいか、あまり富士山を見る事が出来ないのですが、この日は、夕方になっても、くっきり富士山が見えていて、長時間露光で、ある写真を撮りに近く茶畑に出掛けました。

ある写真とは、ご来光を目指す人達の懐中電灯の列の写真です。

正直、登山道が、何処を通っているか分かりませんでしたが、撮るだけ撮って見ました。

すると、

hujito.jpg

富士山とご来光を目指す光:明るく光っているところが、山小屋かと思います。

 

富士登山は、いつ登ってもきついですが、3年くらいすると、そのつらさを忘れてしまい、登り始めてから、過去のつらさを思い出して、来た事を後悔するという感じです。

 

翌朝、4時過ぎ位に、妻に、「空が凄いよー。」と起こされました。(妻は、子供に起こされた。)

目をこすりながら、窓を見ると、赤々とした空でした。

窓際に、念のため三脚を立てて撮影した写真が、こちらです。

akaisoratohuji.jpg

朝焼けと富士山:三脚を取りに車に行きながら空を見上げると、まるで天国にいるような気分でした。

 

このあと、笠雲が、何重かになりそうでしたが、そうこうしている内に朝焼けは、消えてしましました。

やはり、ベストショットは、そうそうありませんね。

 

こんにちは、

防災トイレ館店長です。

 

6月のある日、袋井の可睡ゆりの里で、撮影会があるとのことで、家族とともに出掛けました。

その日は、午前中から土砂降りで、向かう道中もちょっと心配でしたが、予報によれば、雨は、上がるようだったので、それを頼りに車を走らせました。

 

それでも、現地に着く頃には、すっかり雨も上がり、園内に入ると既に皆さんは、コンテスト入賞を目指し、火花を散らせておりました。

 

そんな気迫に感づいたのか、双子は、大泣き、みなさんとは、少し離れて、べビーカーを押しながら、ベストアングルを探します。

 

moetoyuri.jpg丘 の上から撮影:園内は、起伏に富んでおり、斜面などにもユリが植えられております。

 

ゆり園は、かなり広く(3万坪)文字の如く、色々なゆりが、植えられております。

 

yurinosatoitiran.jpg

 

午前中の雨の雫が、まだ残っておりました。

 

yuritosizuku.jpg

雫が、残っていたゆり:

 

園内には、雨上がりにも関わらず、多くの一眼レフを抱えた人がおり、みな思い思いのアングルを探しておりましたが、子供を抱えながらの撮影は、ファインダーを覗いていると、子供が、歩いて行ってしまうなど、なかなか家族サービスとの両立は、難しいと感じました。

 

帰り道、掛川城の近くを通ると、夕焼けがきれいでした。

yuuguretokakegawajo-.jpg

夕焼けと掛川城:

 

それでも、かなりの枚数写真を撮ったので、あとは整理が大変です。

今年は、だれか入選があるでしょうか。

お互いの健闘をお祈りいたします。 

 

 

ホームページ

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント

  • 防災トイレ館店長: 新年明けましておめで 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: 新年明けましておめで 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: よっしーさん、いつも 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 素晴ら 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: こんにちは、いつもあ 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 木仙人: こんばんは 防災トイ 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 災害時 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: 伯爵様、こんばんは。 続きを読む

ウェブページ