2011年5月アーカイブ

おはようございます。

ご無沙汰しておりました。

防災トイレ館店長です。

 

以前より、伯爵様から、私の地元富士市の「茶畑と富士山スポット」のお話を聞いておりましたが、あいにく今年のG.Wは、曇りがちで、富士山が顔を出す日が、ほとんど、ありませんでしたが、最終日の前日、「明日は、天気がいいはず、富士山と茶畑」を狙いませんか?との連絡。

もちろん、了解です。

 

JR富士駅で、待ち合わせをし、現地へ向かいます。

 

一面の茶畑と富士山、なのに伯爵様は、いまいちのご様子。

huji+tya.jpg

富士山と茶畑(富士市大渕)

そう、家や扇風機などの人工物が、写っては、いけないのです。

 

たまたま、散歩で通りかかったご婦人に、伯爵様は、あいさつしながら「この辺で、富士山と茶畑が良く見えるところありませんか?」と尋ねると、「じつは、この先に・・・」と教えていただいたのが、こちら。

 

  富士と茶畑.jpg 一枚目のポイントより、少し北側の場所:既に先客の方がおり、言葉から、大阪の人だと分かった。

富士山は、全国から撮りに来ることを改めて感じました。

近くにいるとそのありがたさが、分かりませんが、ありがたいことなんだなーと感じました。

ただ、その方たちは、午前中、なかなか雲が切れないので、諦めて帰ってしまったと思う。

 

我々も、諦めて昼飯を食べに行った、お蕎麦屋さんが、混んでいて、時間が掛かったので、出てきたら、雲が切れてgoodコンディションになっていたので、撮れた写真です。

 

つづく

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

先日、仕事で、裾野I.C付近へ行ったときのこと、仕事を済ませた帰り道、視界の片隅に鳥の剥製のようなものが、入りました。

そこは、ツツジの畑、なぜ、こんなところに?と思い視線を向けると、キジが、しゃがんで休んでおりました。

 

先日の山中湖撮影以来、カメラバッグの中には、300mmも入れておりましたので、急いで、かつ何食わぬ顔で、車を停め、カメラを用意していると、異変を察知したキジが、逃げ出しました。

 

nigerukiji.jpg  

道路を一目散に走るキジ

 

すぐ後を追いましたが、

 

kijiusirosugata.jpg

悠々と逃げるキジ

 

仕方がないので、周りの鳥を観察してみると、

mukudori.jpg

楽しそうに地面をつついているムクドリ

 

kotori.jpg

こちらの鳥、図鑑も見てみましたが、名前が分かりませんでした。

ご存知の方が、いらっしゃりましたら教えてください。

 

身の回りにいる鳥は、スズメくらいだろうと思っていたのですが、良く見てみると、いろんな種類の鳥がいることに驚かされました。

 

先程のキジでしょうか?

「ケーン、ケーーン」という泣き声が、聞こえたので、そちらにいってみると、

kiji.jpg

先程のキジがいました。

 

意外とまだ、自分の周りには、自然が残されているようです。

 

 

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

これまで、静岡市内で開催されていた、IT講習会「駿河友の会」が、「三遠友の会」として、浜松地区でも開かれるようになり、佐鳴湖ででの早朝、カワセミ観察も兼ねて参加することになりました。

 

浜松駅からは、パンツ屋さんのご案内で、佐鳴湖へ到着すると、既にeitokさんとめがねのW君が、到着しておりました。

 

その後、中古PC屋さんも合流し、いつものポイントにご案内していただきました。

 

pantuyatosensei.gif 伯爵様と、パンツ屋さん

 

みなさんに久しぶりに会ったことと、5月の朝のさわやかな風が、気持ちよくて、ついゆっくりしてしまい、パンツ屋さんが、カワセミに出会ったきり、その姿を見ることが出来ませんでした。

 

hiyodori.gif 

ヒヨドリ:湖の周りの公園にいました。

 

佐鳴湖の公園の中には、ビオトープもあり、昨年は、ここでもカワセミを見られたようですが、今年は、亀が、気持ちよさそうに泳いでおりました。

 

kame.gif

ビオトープで泳ぐ亀

いよいよカワセミも出て来そうにないので、一時、喫茶店で、体勢を立て直すことに、

 

そこは、名古屋系の喫茶店、コーヒーを頼むと、モーニングサービスで、トーストと卵が付いてきます。

komeda.gif

モーニングセット:トーストは、ジャムかマーガリンが選べ、100円追加で、「あずき」もトッピング出来ます。

ここは、中古PC屋さんが、サラリーマン時代よく来たチェーン店らしく、中古PC屋さんお奨めの名物「シノノワール」を注文しました。

sinoa-eu.gif

シノノワール:クロワッサンのようなパイの上にソフトクリームが載っており、さらにメイプルシロップをかけて食べました。

 

パイと冷たいソフトクリームが、いい感じです。

 

一息ついた後は、先日パンツ屋さんの新人、めがねのW君のブログに登場して、行きたいと思っていた浜松城を見に行きました。

ここ浜松城は、若き頃の徳川家康も17年間、住んだことがあり、別名出世城と言われているようです

 

hamamatujo.gif 

 浜松城:入場料150円で天守閣(展望台)へ行けるようです。

ガイドの方のお話によると、天守閣は、復元ですが、石垣は、野面積みといい、丈夫な為、ほぼ当時のまま(400年以上経っている)とのことでした。

 

時間も12時前となった為、みんなで、昼食へ向かいます。

その途中、ちょうちょが、飛んでいたので、もしやこれは、岐阜蝶かと写真を撮りました。

ageha.gif

先生に見てもらった所、あっさり、「これは、アゲハですね」とのことでした。

 

 浜松といえば、うなぎということで、パンツ屋さんのご案内で、駅前の「うな茶」の有名店へ、

 

unatya.gif

うな茶の持ち上げシーン:おひつに入ったうなぎ

一杯目は、普通によそって、うな丼で、

2杯目は、昆布茶をかけて、うな茶漬け

3杯目は、お好きなように。とのこと

 

午後からは、いよいよ加藤先生の講習です。

テーマは、「最近のネットショップの動向について」

実は、同じ内容で、静岡でも聞いておりましたが、内容をアレンジされており、2度目ということを感じさせませんでした。

 

 

kousyu.gif 講習も終わり、リラックスの様子。

 

このあと、市外の居酒屋「出世」さんで、懇親会です。

 

hamamatusigai.gif 

 卸商団地から、浜松市街へ、場所を替え懇親会へ向かう一行と、その姿を撮影する伯爵様

 

朝、AM4:30に起き、静岡駅の始発の新幹線で、浜松入りし、撮影、観光、講習、懇親会と長い一日でした。

 

カワセミに出会えなかったのは、残念でしたが、5月の朝のさわやかな風、遠州、三河の方々ともお会い出来、良かったと思います。

 

一日、ご案内いただいたパンツ屋さん、どうもありがとうございました。

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

野鳥観測の後、まだ、富士山には、雲がかかっておりましたが、

「雲は、切れるに違いない。」という伯爵様の言葉で、一行は、山中湖のパノラマ台へ移動。

 その言葉通り、富士山を覆っていた雲は、どんどん移動し始めました。

そこで、夕暮れを一枚、

 

H2305hujiyakei.gif

パノラマ台からの富士山と夕焼け

 

やがて、日も暮れ、この後は、富士山と、河口湖の夜景を撮る為、新道峠へ向かいます。

真っ暗な闇の中、一行は、山道を登って行きます。

 

途中からは、車が入れないので、徒歩で、遊歩道を登った先に、この展望が開けておりました。 

  

hujisanyakei.gif

 河口湖と富士山:真っ暗な中、約40秒間、シャッターを開け、撮った写真。

真っ暗な中、想像で、ピントを合わせようとしましたが、若干ピントがずれてしまっております。

それでも、星も写っており、現地の見える星の量の多さが、分かります。(人里から大分離れており、星の量がとても多かった。みんなだから行けましたが、一人では、とてもといった感じでした)

 

みんなで、食事して、ここで、群馬チーム(僧兵さんご夫妻、ぽてちよさん)は、帰宅の途につきました。

長かった一日、お疲れ様でした。

 

各自ホテルに戻り、お風呂から出た時点で、23:30、明日も早いということで、30分だけみんなでビールを飲んで、3:40に目覚ましをかけて、0:00就寝しました。

 

翌朝?3:40の目覚ましで、なんとか起床。

集合は、4:30にパノラマ台なので、泊まった場所が富士吉田からだと、4:00には、出発したいところです。

 

若干の遅れは、あったものの5:00前に現地に到着すると、既に伯爵様、こばやし先生、ちさちゃんは、既に到着しており、撮影を開始されている様子。

 

 急いで、車を停め、撮影を開始しましたが、既に、赤富士の時間は、過ぎていたのでしょうか?

富士山は、あまり赤く染まりません。

 

 

0430hujisan.gifパノラマ台からの富士山:いい一日を予感させる富士山 

 

朝の富士山を撮って、この日は、仕事があるので、私は、時間切れです。

後ろ髪を引かれながらも、みなさんとお別れです。

 

 

sankasya.gif お別れの前に、皆さんの写真を撮らせていただきました。

 

1日の参加でしたが、今回も充実の撮影会でした。

なんといっても、色々な野鳥を撮影することが出来、楽しかったです。

 

どうもありがとうございました。

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

山中湖別荘地の洞の水場での撮影中、

だんだん、天気が崩れてきた為、一旦ファミレスへ退避、作戦を練ります。

sannde-.gif

伯爵様の注文された抹茶サンデー:照りが、とてもおいしそうです。確か、480円でした。

 

famiresu.gif

山中湖のファミレスにて、今後の作戦会議?:右から伯爵様、箱屋さん、中古PC屋さん、ちなみにクリちゃんは、伯爵様の隣で、爆睡中。群馬からの運転で、お疲れの様です。

 

富士山は、相変わらず、雲の中ですが、天気の方は、晴れ間も見えてきたものの、富士山が出る様子もないので、再び洞の水場へ戻ります。

 

すると、自分たちが、先程帰るとき、入れ違いになったご夫妻だけしか居らず、しかも「さっき、青い鳥(オオルリ)が、出たよ。」ということで、燃えたのですが、・・・

結局、その日は、青いあ鳥(オオルリ)の声は、するものの、姿を見ることは、出来ませんでした。

 

hoojiro.gif

ホオジロ:

joubitaki+musi.gif

シジュウカラ:足には、虫を捕らえています。これが、食物連鎖を感じます。

 

joubitakli+.gif

シジュウカラの水浴び:

 

yamagara2304.gif

ヤマガラ:結構近くに来ました。

 

今回、望遠レンズを新調し、単焦点300mm+テレコン×1.4倍(さらに、自分のカメラは、DXタイプなので、さらに1.5倍になりますので、630mm相当。)なので、いままでの200mmとは、感覚が、大分違います。

 

「小さいものを大きく、大きいものは、さらに大きくなります。」

たとえば、

 

katosanpe.gif

伯爵様:カメラを持ち上げ、ポーズを決めて頂きましたが、画面に納まりきれませんでした。

いつも撮っている富士山も

 

hujisantop.gif

自宅からの富士山:頂上しか納まりません。

当日朝、富士山が出ていたので、自宅窓から撮影。富士山の頂上のさらに頂上の剣ヶ峰(ここが標高3776m)の富士山測候所の建物らしきものの見えます。

 

人間の目には、目には、見えないほどの極小の世界、「マクロ。」も面白いですが、遠くの目では、見えないものを見ることが出来る望遠の世界も面白いですね。

 

このあと、「富士山は、出るに違いない」という伯爵様の言葉に従い、一行は、パノラマ台に向かいました。

 

つづく

 

 

 

 

こんにちは、

防災トイレ館店長です。

 

洞の水場は、山中湖の別荘地の中を進んだ先にありました。

 

既に、10人近い人が、野鳥を待っていましたが、まだ、現れてはいないようでした。

kameraman.gif

野鳥を待つカメラマンたち:皆さんの持つレンズ圧倒されました。

右から、二人目が、伯爵様、その左が僧兵さん。

horanomizuba.gif

洞の水場、奥の岩の割れ目から、湧き水が出ており水溜りになっている。

そこに、野鳥が、水浴びにやってくるようです。

 

曇の間から、日が差し込み、気温が上がり出すと、野鳥の声が、聞こえだしました。

sendaimusikui.gif

水浴びをするセンダイムシクイ

 

鳥が現れると、シャッターの連射音が、響きます。

なんと言う鳥かは、分かりませんが、探して、シャッターを押しまくりました。

 

yamagara.gif

巣箱のえさを取りに来た、ヤマガラ。:巣箱が、置かれており、それにカメラを合わせてあるカメラマンもいました。

 

kibitaki.gif

キビタキ:黄色が鮮やかです。

 

mejirotoenaga.gif

メジロとエナガ:メジロの目は、スパイダーマンのようにまばたきをしない目かと思っておりましたが、

しっかり瞼もあるようです。

 

  hoojiro.gif  

斜面を走るホオジロ:

joubitaki+hana.gif

木にとまるヤマガラ:コントラストがきれいな鳥でした。

 

青い鳥(オオルリ)の登場をみな期待しておりましたが、なかなか現れず、

ポツポツと雨が降ってきたので、一旦撤収し、湖畔のファミレスにて作戦を考えることにしました。

 

湖畔のファミレスの窓の外には、見慣れないバス?

KABA.gif  

山中湖のKABA」水陸両用のバスだそうです。

この日は、招待客のみの運行ということで、明日(4/30)より一般の運行とのことです。

 

つづく

こんばんは、

防災トイレ館店長です。

 

2月の富士山撮影隊 in山中湖の際、春になったら、またこの地へ、野鳥の撮影に来ようという話があり、楽しみにしておりました。

撮影自体は、一泊二日の予定でしたが、仕事の都合上、初日のみの参加でしたが、撮影を満喫することが出来ました。

 

朝7:00、新富士駅へ、伯爵様をお迎えに行きました。

 

駐車場に停まっているオープンカーを指して、

「これだったりして、あはは、」と伯爵様。

「はい、そうですが」と私。

「・・・」 、一瞬驚いたようですが、伯爵様の大きな荷物を、小さなトランクに納め、出発です。

 

途中、朝霧高原あたりで、小さな花びらの米桜や、紫色のツツジが、きれいに咲いておりましたので、休憩を兼ねて、「道の駅 なるさわ」へ寄りました。

  

mitinoeki-kato.gif 

 「道の駅 なるさわ」にて、米桜を撮る伯爵様。

 

「ここがいいですよ。」という伯爵様のお言葉に私も、一枚。

komesakura.gif

里の桜は、すっかり葉桜となってしまったが、この辺りの米桜は、まだ咲いていた。

 

この他、ミツバツツジもきれいだった。

tutuji.gif

ミツバツツジ:色が、いいですね。

gyakkousakura2.gif

逆光の米桜。

 

ここ「道の駅 なるさわ」は、富士山の溶岩の上に立っているので、溶岩が流れてきた時の木の型が穴として残っている、「溶岩樹形」や、蒸気の通った穴、等の跡も残されていた。  

huuketu.gif

 

写真の方に夢中になり、看板を見損ねましたが、溶岩の水蒸気が通ったときの穴かと思う。

 

この時、自分のカメラには、65mmマイクロが、付いており、構図に迷っていると、伯爵様が、これを使ったらと、自分のカメラに付いていた50mm単焦点?のレンズを貸して頂きました。

自分のカメラでは、オートフォーカスは、効きませんが、帰ってから良く見てみると、隅までクリアな写りで、レンズの差を感じました。

 

その後、ちょっと時間が早かったので、河口湖を半周しながら、待ち合わせの河口湖駅へ向かいました。

駐車場には、まだ誰も着いておらず、しばらくすると、こばやし先生、ちさちゃんの山梨チームが、やってきました。

 

kobayasi+tisa.gif

伯爵様、こばやし先生、ちさちゃん。

 

そして、群馬より、クリちゃん、僧兵さん、僧兵さんの奥さん、ぽてちよさんが合流しました。

 

愛知チームは、東名の渋滞に阻まれ、大分遅れそうとの事で、一足先に山中湖の洞の水場を目指しました。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント

  • 防災トイレ館店長: 新年明けましておめで 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: 新年明けましておめで 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: よっしーさん、いつも 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 素晴ら 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: こんにちは、いつもあ 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 木仙人: こんばんは 防災トイ 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 災害時 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: 伯爵様、こんばんは。 続きを読む

ウェブページ