2011年3月アーカイブ

おはようございます。

 

防災トイレ館店長です。

 

昨日に続き、(有)アイリンクコンサルタントさん主催のセミナーに参加しました。

日々、全国を講演やセミナーで行脚する加藤先生が、3日間セミナーを行うという貴重な時間でした。

 

2日目は、最近のネットの動向も変わってきて、過去の成功体験に囚われず、新しいFacebook等のサービスも取り入れていく必要性について聞きました。

 

facebook.jpg

Facebookの登録画面とセミナーのレジメ:最近ブログなどでも目に付く「イイネ」もfacebookのサービス。

SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)にも色々な種類がありますが、facebookは、一つのテーマについて、深く掘り下げていく様な特徴があるらしく、自分の場合ですと、

 

防災への備え」等のページを持つことにより、それに対し様々な人の情報が、集まってくるとのことでした。

 

今回の東日本大震災では、日頃から備えておかなければ、イザという時には、間に合わないと言うことを思い知りましたので、これを教訓に、日頃の備えのアナウンスを行っていきたいと思っております。

 

ただ、facebookにHPを持つことは、結構難しいようなので、アイリンクコンサルタントさんに協力して頂きながら、やってみたいと思います。

 

 

3日間のセミナーの後は、恒例の懇親会。

 

hiraoka+yousya.jpg

おかさんと変装の小道具を持つ溶射屋さん:ひおかさんも、ついにデジイチD7000を購入した様です。

 

 

nabe.jpg

鍋です:料理が来たら、まず食べる前に恒例の1枚

 

sasimi.jpg

手前の刺身は、ブリでしょうか?脂がのっていておいしかったです。

この他、小鉢、サラダ、フライ盛り合わせ+飲み放題が付いて、¥3,000.-とのこと。

安いですね。

bonba-.jpg

懇親会と言えば、ボンバーたみ:本日も健在でした。

 

21:30からのスタートだった為、あっという間に終電の時間が来てしまい、名残惜しかったですが、お先に失礼しました。

 

3日間のセミナー、ありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。

またの機会、楽しみにしたいと思います。

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

日頃よりお世話になっている(有)アイリンクコンサルタントさんのセミナーに参加しました。

セミナーは、3日間の予定となっており、18:30~21:00まで、仕事のあと(遠くから来られる方は、途中で抜けて)に集まっておられました。

 

アイリンクコンサルタント講習会です

セミナーの状況:中古パソコン屋さんのPC越しに、平○さん(左側)や○又さん、皆さん熱心です。

 

1日目の内容は、クラウドサービスについてということで、

まず、Googleのサービスとして、G-Mailの利用方法、Googleカレンダー、そして驚いたのが、

 

Googleドキュメント、表計算や、ワープロ、プレゼンソフト(M○crosoftで言うExc○ll、W○rd)が、無料で使えるといことです。

 

あと、BCP対策(事業継続計画)としても有効だと感じたものが、

 

 

dropBox.jpg

Drop Boxのダウンロード画面:奥は、本日の講師、K氏。

 

「Drop Box」、これは、ストレージサービスといわれるもので、データの保管庫(バックアップ)をインターネット上に借りるといった感じでしょうか?

 

インターネット上にデータがあれば、インターネットに繋がれば、どこにいてもデータが手に入るので、仕事を自宅でもやりたいといった場合、いちいちUSBにデータを写して持って帰るといった手間が、なくなる上、 「Drop Box」が、常にデータの新しい方を保存する為、誤って古いデータを上書きしてしまうといったミスもなくなります。

 

あと、データを外部に保管するということで、

1.パソコンが壊れてしまっても、別のパソコンがあれば、データがすぐ使える。

2.会社が、たとえば、今回の地震のように津波で流されてしまったとしても、データは、別の場所にあるので、自宅等から、データにアクセス出来る。

 

ということで、万が一に備え、BCP(事業継続計画)対策上も有効な手段であると感じました。

 

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

しばらく欠品が続いていた簡易トイレ「サニタクリーン」が、僅かですが、入荷しましたので、買いものカゴでの販売を本日(3/23、正午頃)再開したいと思います。

 

ただ、販売の集中による在庫切れも考えられる為、しばらくの間、2つあるホームページのうち、(株)ユースクでの販売のみとさせて頂きたいと思います。

(株)ユースク サニタクリーンの販売ページは、こちら。

 

今回の入荷内容としましては、

・サニタクリーン洋式便器セット

洋式便器にそのまま使える、基本のセットです。受けネットと便袋10枚がセットになっております。

 

・サニタクリーン(白色便袋) 【20枚入り袋、200枚入り箱】 ※リンクされたページの上から5番目

便袋のみのバラでの販売です。20枚入りの袋と、20枚入りの袋が、10セットの200枚入りの箱があります。

 

・サニタクリーン(グリーン便袋) 【20枚入り袋、200枚入り箱】 ※リンクされたページの上から4番目

中が透けにくいよう、緑色で着色されております。主に山岳等アウトドア用ですが、機能は、白色と同じです。

20枚入りの袋と、20枚入りの袋が、10セットの200枚入りの箱があります。

 

長巻きトイレットペーパー(205m、24ロール) ※リンクされたページの上から10番目

通常のトイレットペーパーの3倍の長さのトイレットペーパーです。

保管の際の省スペース。

交換頻度の低減に役立ちます。

 

・チャック袋 【大、小】 ※リンクされたページの上から7番目と6番目

2重チャックにより、内部密閉性が高い袋です。

(大)の方は、使用済み便袋10枚分、(小)の方は、3回分の使用済み便袋が、保管出来ます。

 

このほか、

・組織用セット

・サニタクリーンポータブル

・防災ウェットタオル(4月下旬入荷予定)

・トイレ脱臭剤

は、申し訳ありませんが、現在欠品中です。

 

商品の販売は、本日、3/23(水)正午を目途に販売を開始を予定しております。

 

なくなり次第、販売終了となりますので、お早めにご注文を頂けますようお願い申し上げます。

 

 

mokuren.jpg木蓮と 第二東名の高架橋と富士山:色々大変な事が起きておりますが、着実に春は、近づいてきております。第二東名(新東名)は、来夏に静岡県内は、供用開始するようです。

そうなれば、大動脈として、災害時にも活躍が、期待されます。

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

先日、こばやし先生に教えて頂いた節電ポスターを私も会社に貼ってみました。

 

節電ポスター.jpg

ちょっと気恥ずかしかったですが、会社の玄関扉にクリアケースに入れて貼りました。

会社の前の道は、車通りが多く、渋滞も多いので、そんな人の目に触れればと思います。

 

人に勧めるからには、何か自分もと思い、まず、

机の上の照明を昼は、蛍光灯一本にしてみました。

 

 

keikoutou.jpg

 

かといって、蛍光灯をいちいち取り外すのは、危ないので、

 

tentoukan.jpg     

点灯管を抜いて点灯しました。

その他、といれの温水洗浄便座に便座シートを貼り、シ-トヒーターを切り、温水の温度を「低」としました。

 

 

onsuibwnza.jpg

温水も切ればいいのでしょうが、まだ水温も低いので、「低」としました。

 

あと、自宅では、子供のミルク用に電気ポットを使用しておりましたが、魔法瓶にしました。

pottoohitu.jpg

魔法瓶とおひつ:このおひつは、金属を使っていないので、電子レンジにかけられるそうです。

炊飯は、電気釜(ジャー)をやめて、炊飯鍋(土鍋)で炊いて、おひつに入れ、残れば冷蔵庫に保管し、食べるときにレンジで温めるそうです。

suihannabe.jpg

炊飯鍋(土鍋):火にかけて15分くらいで、炊けるそうです。

火力が強いせいか、電気釜より美味しい気がします。

 

思いついた中で、行っている物を載せてみましたが、その他、アイディアなどご存じでしたら、お気軽にコメント頂けるとありがたいです。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

弊社では、何年か前より、社内の電話を、ひかり電話に変えました。

 

ひかり電話のメリットとしましては、

・インターネットが、光回線の為、快適

・電話料金が安くなる

といったものがあり、

デメリットとしては、停電時使えなくなるという物がありましたが、これまで、停電というと、雷による停電等、短時間な物しか経験がなかったので、問題ないだろうと考えておりました。

 

しかし、今回の計画停電は、昼夜問わず実施され、しかも3時間。

その間、電話、FAX、インターネットが使えません。

 

せめて、電話の使える方法はないかと考え、転送電話(ボイスワープ)を思いつきました。

転送電話には、

1.無条件転送(電話をかけた時点で、局舎で転送してしまう。)電話は、鳴らさない。

2.無応答時転送(電話が鳴って、出ないとき、指定先へ転送)

 

このうち、1.の無条件転送なら、局舎で、強制的に転送してしまう為、停電の有無は、関係なく転送出来るとのこと、これを携帯電話に転送すれば、電話だけは、確保出来ます。

 

ただ問題は、インターネットとFAXをどう確保するかですね。

いいアイディアがありましたら、お知らせ頂ければと思います。

 

candle.jpg

 先日の計画停電時(19時00分~20時50分)の我が家:たまには、テレビを消してろうそくの灯りもいいか。

 

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

この度、東日本巨大地震で、お亡くなりになった方へ心よりお悔やみ申し上げると共に、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 

この度の災害が、あまりに規模が大きかったからか、「サニタクリーン」の注文が殺到し、このままでは、被災地への支援物資の供給に支障を来す恐れがあるとのことで、出荷を当面見合わすとの連絡がメーカーよりありました。

サニタクリーン」を必要とされている方々には、誠に申し訳ありませんが、出荷が出来るようになるまで、今しばらくお時間を頂きたいと思います。

 

出荷の準備が整い次第、弊社ホームページ上で、ご案内させて頂きたいと思います。

 

このようなことは、弊社が、「サニタクリーン」を扱い始めて10年以上経ちますが、初めてのことです。

メーカーの方でも、災害に備え、かなりの量の在庫をストックしていたはずですが、

 

何かが起きてからでは、もう間に合わず、平常時にいかに準備しておくことの重要性を感じました。

 

メーカーの方でも、増産の準備を急ピッチで進めておりますので、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

 

H230317富士山.jpg 今朝の富士山:被災された方々にもこんな天気のように晴れ晴れとした日が戻ることをお祈り申し上げます。

 

 

こんばんは、「防災トイレ館」店長です。

 

先程、午後10時31分頃、静岡県富士宮市を震源とする地震発生しました。

自宅のある富士市では、震度5弱と、東日本巨大地震に比べれば、規模の小さい物でしたが、怖かったですね。

 

皆様の住む地域でも、揺れた所もあったかと思いますが、大丈夫でしたか?

実家のある富士宮市では、食器棚の食器が飛び出したり、棚が倒れたりしたそうです。

 

東北地方では、これ以上の余震が何度も続いているかと思うと、なかなか気も休まらないだろうなと実感しました。

 

今、0時を過ぎた辺りですが、ヘリコプターや消防車が、騒がしいです。

 

今回も地震の後、家族に連絡しようとしましたが、やはり、電話は、通じませんでした。

前回お話しした「災害用伝言板サービス」に弟を登録しておりませんでしたので、これを機に登録することにしました。

 

あっちこっちで、地震が起きていて、やはり、地球が怒っているのでしょうか?

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

東日本巨大地震にて、被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

 日々報道される被害の甚大さに言葉を失ってしまいます。

 

私の暮らす静岡県は、特に被害らしき物は、少なかったようですが、不足する電力需要をまかなう為、計画停電を3/14(月)より実施するようです。

 計画は、

( 東京電力 計画停電カレンダー

 

私の住む静岡県富士市は、第5グループなっており、15時20分~19時となっておりましたが、停電は実施されなかったようですが、同じ富士市でも市役所付近は、停電があったようです。

停電といえば、地震の発生した3月11日は、地震直後から停電になったと自宅から連絡がありました。

電話も繋がりにくい状態になった為、携帯電話の「伝言板サービス」で、家族に連絡を取りました

 

電気は、比較的早く復旧するだろうと思っておりましたが、午後8時これから帰宅する連絡をすると、まだ、停電が続いており、水道も止まっているので、おにぎりなどの食料を買ってきて欲しいとのことでした。

帰宅途中、沼津市内のコンビニは、平常通りでしたが、おにぎり等商品は、若干少なめかなと感じました、その後、富士市内に入ると、風景は、一変しました。

道沿いの街灯、建物の明かりもなく、真っ暗で、戦時中かと思いました。

teidenhuukei.jpg

自宅からの町並み(長時間露光)(シャッターを開けっ放し)で撮影。

街中が、ひっそりとしておりました。

 

交差点は、信号が消えている為、交差点の存在が、わかりづらく、交通量の多い時間帯なら危険だと感じました。

 

自宅に着くと、マンションの階段も真っ暗で、ヘッドライトを頼りに階段を登りました、不安げに懐中電灯で迎えてくれた妻ですが、私のヘッドライトを付けた姿に「やっぱり付けてくると思った」と笑っておりました。

headライト.jpg

 ヘッドライトを装着した店長:ヘッドライトは、両手が使える為、とても便利です。

 

早速、キャンプ用のランタンに火を点し、妻とおにぎりを食べました。

マンションのせいか、受水槽から汲み上げるポンプが、動かないからか、断水してしまい、トイレを我慢する為、水分を控えていたとのこと

トイレに備えておいた、簡易トイレ「サニタクリーン」をセットしました。

 

sanitahukuro.jpg 

 サニタクリーン便袋(20枚入り)

 

sanita.jpg

受けネット(便袋のずり落ち防止と、汚れが付くのを防止)をセットし、サニタクリーン便袋を広げます。

 

sanitasiyou.jpg 

 サニタクリーン便袋を便器にかけて使用します。

 

使用後は、口を袋に付属のひもで縛って捨てます。

 

手を洗おうと、いつものように蛇口をひねっても水は出ません。 

wettotaoru.jpg

そこで、「防災ウェットタオル」で手を拭きます。

これには、アルコールも含まれているので、衛生的で、手のほか、顔などを拭いてもさっぱりします。

 

実は、この時、停電の為、ファンヒーターもエアコンも使えない為、暖が取れないと聞いていたので、会社からストーブを借りてきたのですが、運搬途中、灯油をこぼしてしまい、その処理で手が灯油だらけになってしまったので、手を洗いたかったのです。

災害時、トイレの後ばかりでなく、汚れた手を洗いたいと思うときは、便利かと思います。

suto-bu.jpg

反射式ストーブ:電源を必要としないので、停電時でも使用可能。また、煮炊きも出来ます。

 

 

翌朝には、電気も水道も復旧しておりましたので、「サニタクリーン」を使用したのは、私だけでしたが、妻もこういった備えがあるというだけで、安心感が違うと申しておりました。

 

今回の震災は、規模が大きいだけに、いつもにも増し、注文が入っておりますが、一番残念なのは、震災が起こった後では、一番必要とされている被災地に一般の我々では、荷物を届けるということが出来ないということです。

あと、規模が大きく必要な皆さんに届けられるだけの品物が用意できるのだろうか?

という不安すら感じます。

そういったことからも、日頃からの備えの大切さを実感しました。

 

 

 

おはようございます。

 

防災トイレ館店長です。

 

昨日、発生した東北地方太平洋地震により、被災した方に心よりお見舞い申し上げます。

 

会社のある静岡県三島市も「震度4」と言うことでしたが、地震の圧倒的な力に恐怖を感じました。

これと言った被害はありませんでしたが、電話(携帯、固定共)が通じにくい状況がありました。

 

真っ先に家族や仲間の安否を確認したくなる結果かと思いますが、なかなか電話が通じないと余計不安になります。

そんな時でも、有効な連絡手段として、以前、このブログでも紹介したのが、「ウェブで防災訓練実施中」の中で、 

携帯電話による携帯各社「災害用伝言板サービス」があります。

 

toppe-ji.jpg

災害用伝言板サービス:災害が起きたときに提供される

 

伝言板top.jpg

伝言板サービスTOPページ:

 

me-rutouroku.jpg

安否お知らせメール設定:安否の連絡をしたい相手のメールアドレスを予め登録します。

これは、あらかじめ登録(安否お知らせメール設定)した相手5人までに状況と100文字のコメントを一斉送信します。

 

現在の状況としては、(auの場合)

 「無事です」

「被害があります」、

「自宅にいます」

「避難所にいます」

「コメントを見て」

から選び、

あと、100文字以内のコメントを記入し送信します。

慌ただしい中でも手軽に安否の連絡が出来ます。

 

私も以前、家族や同僚のメールを登録していたので、早速無事の連絡をしてみました。

 

denngontouroku.jpg

被災状況とコメントを入力 :

これなら、通話制限されている中でも使用可能な通話手段かと思います。

 

このサービスは、携帯電話各社で行っており、各携帯電話会社で提供されており、各携帯電話会社の使用方法は、下記のようになります。

・NTT docomoの場合

http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/

・auの場合

http://www.au.kddi.com/notice/saigai_dengon/index.html

・softbankの場合

http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html 

 

現在、携帯各社共、災害伝言板サービスを提供しておりますので、

docomoなら「i-mode」、auならば、「ez-web」等ののトップページに案内が出ているかと思います。

 

今回は、被災されていない方でもこの機会に「災害用伝言板」「安否お知らせメール設定」のご登録をおすすめします。

 

「備えあれば、憂いなしです。」

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

昨日も伊豆を車で走っていると、そこかしこに桜や梅のピンク、梅の白、菜の花の黄色と、風景に色が出てきたなと感じました。

 

夕飯は、近くの無人販売で、新鮮な菜の花があったとのことで、菜の花づくし?

ごま和え.jpg

菜の花のごま和え、

ちょっと苦みが、久しぶりな感じです。

 

sityu.jpg

やはり、菜の花の苦み(香り?)とエリンギの歯ごたえが、大人な感じです。

もう春と思ってもいいでしょうか?

 

翌朝(今朝)、カーテンを開けると、いつもになく朝焼けていました。

これは、・・・

富士山を見ると、いつもより赤く輝いておりましたので、パチリ

H230310富士山.jpg

自宅の位置が、富士山の南側になるのか、朝焼けは、右側だけなので、もっと東側の場所で撮れれば、また違ったかと思います。

以前から、見たままの色で撮影したいと思っているのですが、なかなか再現するのは難しいですね。

 

さらに、

朝食は、

 

 

ohitasi.jpg

菜の花のおひたし、イワシ節かけ

 

misosiru.jpg

菜の花のお味噌汁。

 

ここまで使って、一束100円とのこと。

やはり、旬の野菜には、かないませんね。

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

朝ラーのあとの帰り道、蓮花寺公園の標識を見つけ、いつも気にはなっていたので、ちょっと寄り道です。

近づいて見ると大きな池があり、ここが蓮花寺公園のようです。

案内看板を見てみると、この池は、人工池で、その昔、畑等の灌漑用に出来たようです。

蓮花寺.jpg

蓮花寺公園の池と柳:奥には、桜も咲いておりました。

仲の良さそうな鳩、これも春のせいでしょうか?

kikansya.jpg

戦争当時、軽便鉄道として使われたB-15車両。

ちょっと小振りな車体(ナローゲージというようです)です。

駿遠線ときいてどこを走っていたのかが、分かりませんでしたので、調べてみました。

 

駿遠線とは、:(Wikipediaより)

駿遠線(すんえんせん)は、かつて静岡県中部、藤枝市大手駅から新藤枝駅東海道本線藤枝駅前)を経由し、駿河湾西岸、御前崎付近及び遠州灘北東岸を回って袋井市の袋井駅(東海道本線袋井駅前)を結んでいた静岡鉄道の鉄道路線。

残念ながら、私が生まれる前の年、1970年に全線廃止になっているそうです。

untendai.jpg

機関室もきれいで、石炭をくべれば、走り出しそうです。

 

 

annaiban.jpg 

蓮華寺公園の案内板を見るとかなり大きな公園のようです。

後日、周りの人に聞いてみると、大きな滑り台が面白いとか、藤棚の写真を撮りに行ったと言う人もいました。

また、後日ゆっくり来ようと公園を後にしました。

 

午前中降り続いた雨も、止んでおり、園路沿いのお宅の花壇に、咲いている花がきれいでした。

 

 

hana1.jpg

雨の後は、シャッターチャンスと勝手に思っております。

 

hana2.jpg

持っている野草辞典で調べましたが、野草ではないらしく載っていませんでした。

 

hana3.jpg 

次は、ゆっくり時間を取って訪れたいと思います。

 

おはようございます。

 

以前溶射屋さんのブログにて藤枝の朝ラーで有名なお店「マルナカ食堂」さんの記事を見たあと、藤枝へ行く用事があった為、ナビで調べて行くものの、「目的地周辺です」の案内は、された場所にはそれらしきお店が、見あたらず、うろうろしていると、どうやら土曜日だというのに休みのお店が、「マルナカ食堂」のようであった。

そういえば、溶射屋さんも我々が行けるとすれば、第1、3土曜日と言うようなことおっしゃっていたのを思い出した。

それから、2度、3度と行くもののちょうど休みの日に当たってしまい、「朝ラー」を食べることが出来ずにいました。

今日も藤枝へ行く用事があり、午前中の雨のせいか、すっかり体が冷えてしまったので、ラーメンを食べようと「マルナカ食堂」へと向かった。

すると、あのがらんとした駐車場が、今日は、満車だったことからも、今日が営業日であることが分かりました。

マルナカ.jpgやはり、看板らしきものは、見あたりません。

 

店内は、満員でしたが、相席ならOKということで、そちらのテーブルに座りました。

席に案内されるとすぐに「ご注文はお決まりですか?」と店員さん、恐らく多くの人が、お店に入るときには、注文が決まっているかのようだった。

 

確かに、メニューは、至ってシンプルだった。

 

menu.jpg

中華そば、冷やしラーメン、チャーシューメンの3種類のみだった。

 

自分は、多くの人がそうしているとテレビでもやっていた。

中華そば+冷やしラーメン(おかわりafter) を注文した。

 

程なくして、中華そばがやってきた。

 

tyuuka.jpg

小さめのどんぶりではあるが、メンがぎっしり入っている為、結構ボリュームがる。

メンは、表面が、ツルツルしていて、喉ごしがよい。

スープも比較的、ちょっとこくのあるしょうゆ味でした。

食べ終わって、すっかり体も温まった後、おかわりafterの冷やしラーメンが運ばれてきました。

 

こちらは、ただ冷えたラーメンではなく、麺は、同じようでしたが、スープは、別物で、あっさりとして、どちらかと言えば、あっさりしているけど、味がある冷麺のスープを連想しました

hiyasi.jpg

さっきまで、凍えていたのに中華そばで、暖まった体には、冷たいラーメンが心地よく、まさに締めという感じでした。

また、こちらの薬味として、のっているワサビ、と紅ショウガが、意外なほどマッチしていました、

 

kannsyoku.jpg

 

これだけたべて、代金は、

 

resi-to.jpg

中華そばと、冷やしらーめんで、ちょうど1000円でした。

昼食の金額としては、ちょっと予算オーバーでしたが、お腹も大満足でした。

 

そんなに、これだ!という感じでは、なかったですが、ちょっといい感じで、たぶんまた食べたくなるだろうという予感がしております。

たぶん、このちょっといい感じが大事なんだろうな。

 

今回初めて、食べ物屋さんで、単独撮影したのですが、周りや、お店の人の視線を考えると、躊躇しておりました。

やはり、みなさんは、こういった時、お店の人に声を掛けたりしているのでしょうか?

 

 

 

おはようございます。

 

防災トイレ館店長です。

 

今回は、先日山中湖での富士山撮影会の番外編として、「馬油」のお話です。

初の撮影会の参加とあって、初日は、多少浮き足立ちながら皆さんに付いて回るのに精一杯で、家族へのお土産を買う間もありませんでした。

特に週末2日間家を空けることを、許してくれた妻に何かと思い、集合時間もありましたが、ホテルの売店を物色していると、「馬油」が置いてありました。

そういえば、最近、手がひび割れていて、痛いと言ってていたことを思い出し、1890円とちょっと高かったですが、購入しました。

 

馬油.jpg

馬油:お茶の成分も入っているらしく、いい香りです。

レジに並ぶと前に並んでいたおばさま達が、値段の違うハンカチおを差し出し何が違うのか?とか、値段が違うのでは?とか話しておられ、すっかり、集合時間に遅れてしまいました。

 

帰って「馬油」を渡すと、ことのほか喜んで、IKKOさんも馬油つかっているんだよねと、早速手に取り、顔につけ始めました。

 

翌朝、違うよね!

触ってみて、全然違う。 と妻。

肌を押すと、「潤いリング」が出る様になったと行っております。

motimoti.jpg

肌を押すと、その周りに輪が出来ることを「潤いリング」と言うそうです。

ちなみに画像は、1歳の娘です。(当然何もしなくても、潤いリングが出来ます)

 

手に付けてから、顔に塗ることで、手のひび割れも良くなってきてたみたいで、一石二鳥です。

 

ただ、目下の不安は、「馬油」がなくなったらどうしようということです。

 

nakami.jpg

馬油の中身:まだ、1ヶ月経っておりませんが、もう半分くらいになってしまいました。

また、近いうちに山中湖を見ながら、ホテルマウント富士に出かけようと考えております。

 

その頃は、忍野八海も菜の花と富士山になっている頃でしょうか?

 

ところで、その後、クリちゃんの財布は、出てきたのでしょうか?

もし、忍野八海の雪も溶けていたら、クリちゃんの財布探してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

仕事の打ち合わせで、伊豆市(旧大仁町)へ行きました。

朝から天気も良く、春の陽気です。

 

伊豆を中央に縦断する伊豆中央道を三島から南下すると、狩野川沿いに巨大な岩山、城山に気づくかと思います。

 

 

城山.jpg城山は、高さ341m、以前は、頂上にお城があったことからこの名前が付いたものと思われます。

脇には、登山道があり、頂上に登れば、狩野川やら辺りを見渡す事が出来ます。

この日は、時間がないので、登山はしませんでしたが、調べてみると1977年頃までは、頂上まで、ロープウェイがあったようです。

狩野川沿いには、桜(たぶん河津桜)が咲いておりました。

城山とさくら.jpg

城山を背景に河津桜を撮ってみました。

 

狩野川の土手を登る足元をふと見ると、つくしが頭を出しておりました。

nanohana.jpg

道端の畑には、菜の花も咲いております。

 

毎日言っておりますが、春は、すぐそこ。

 

 

 

 

おはようございます。

防災トイレ館店長です。

 

身近なところの感動を探して、昼休み会社の近くの末広山へ寄ってみました。

末広山.jpg

駐車場の末広山の石碑:かなり昔はこの山の周りが馬場になっていて、草競馬も行われていたとか

、そういわれてみれば、外周の園路が、そんな風にも見えてきます。

sakura2.jpg

何種類かのさくらが、植えられておりますが、咲いていたのは、河津桜でしょうか?

sakura.jpg

先程までの雨で、雫が・・

この他、

tubaki.jpg  

椿も咲いておりました。

 

izuhanto2.jpg

伊豆半島から、沼津アルプス、三島、沼津、富士山まで眺められるので、夜も夜景がきれいなところです。

ちょうど帰ろうとすると駐車場に水仙が咲いていました。

suisen.jpg

何気なく上から見ていた花もこうしてよく見ると、とてもきれいだと感じます。

帰り道、途中の梅畑?で梅が咲いていました。

花が咲いていると、足を止めてパチリ。

まるで、ハチのようです。

ume.jpg

花が咲くことによって、風景が少しずつ、華やかになり、春の訪れを感じました。

 

 

 

 

ホームページ

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント

  • 防災トイレ館店長: 新年明けましておめで 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: 新年明けましておめで 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: よっしーさん、いつも 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 素晴ら 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: こんにちは、いつもあ 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 木仙人: こんばんは 防災トイ 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 災害時 続きを読む
  • 茶柱通心: 防災トイレ館店長さん 続きを読む
  • 防災トイレ館店長: 伯爵様、こんばんは。 続きを読む

ウェブページ